スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ホラーゲーの思ひ出
2008-06-16 Mon 21:57
 死ぬほど体調が悪くて会社を休んだのにこの罪悪感は何なんだ!そんなことはどうでもいい!「トワイライトシンドローム」の新作がDSで出るとかどういうことなんだ!もうさ、今からでも遅くないからPSPで発売しちゃえよ。ああ、またしても新しいハードを購入せにゃならんのか。思えば、私のハード購入のキッカケは例外なくホラーゲームである。

 バイオやりたさにPSを買い、コードベロニカ欲しさにDCを買い、バイオ4がPS2で出るらしいという噂を聞いてPS2を買ったかと思えば、バイオ4はGCで出しますよ、っていうか今後バイオシリーズはGCでしか出しませんからそこんとこヨロシク!え?もしPS2でバイオ4が出たら?そんときゃ切腹してやるよ!!というカプコンの三上氏の発表に衝撃を受けつつもGCを買い、「バイオ4面白れー!やっぱGC買ってよかったぜ!」と狂喜乱舞してたら結局PS2でも特典満載のバイオ4が発売されて「さあてさてさて、切腹はいつしてくれるのかなぁ?三上さんよお?男に二言は無ぇよなぁ!」とブツケようのない怒りに涙目になりながらも「零とSIREN面白れー!やっぱPS2買ってよかったぜ!」と無理矢理自分を納得させる日々を過ごし、そのうちXBOX360で全ゾンビ映画ファン失禁モノのロメロメロメロな虐殺ゲーが出るらしいという情報を聞きつければ案の定、現在はデッドラでゾンビ無双な毎日です。あ、ちなみにPSPはサイレントヒルゼロの為に買いました。ブッチャーLOVEです。

 そして今回のトワイライトシンドロームである。このシリーズに出会ったのは、今からおよそ7年前のリアル高校生の時。つまりゲームの中の主人公達と同年代。つまらない授業とハードな部活を終え、帰り道にある中古ゲーム屋にぶらりと立ち寄った際にトワイライトシンドローム探索編がゴミみたいな値段で売られているのを発見して、ふと手に取ったのが始まりだった。このゲームの存在は知っていたが、ポリゴン全盛の時代に、わざわざドット画のゲームなんて高い金払ってプレイしたくなかったのが、それまで購入しなかった理由である。家に帰り、ソフトを突っ込んでテレビの前で待機していると、地獄のように長いロード時間の後にチープ極まりないオープニングムービーが流れ出した。しまった、クソゲーだ!真っ先にそう直感した。しかしゲームが始まって数十分後、夜の校舎の中、おかっぱ頭の女の子にひたすら追い掛け回され、汗ばんだ手でコントローラーを握る私がテレビの前にいた。何だか知らんがヤバイゲームを買ってしまった…それが当時の感想である。

 その後、後編の究明編が何処行っても見付からないので、仕方がなくムーンライトシンドロームを購入し、電波すぎて理解不能なストーリーとトワイライトの主人公達が皆殺しにされる結末に驚愕し、そこで口直しにと何故か最新作の再会をプレイして散らかしたゴミはちゃんと片付けましょう的な脱力オチにCD-ROMを放り投げたくなる衝動に駆られ、やっとのことで見つけた究明編では濃密なストーリーと感動の結末に大満足。まぁ、いくら感動しても、その後のムーンライトで皆殺しにされるんだけどな!

 そんなこんなで、良い思い出ばかりとは言い難いシリーズなんですが、新作が発売されるとなると購入せずにはいられないのがトワシンユーザーというもの。しかも、公式を見る限りではキャラクターとかグラフィックとか、どこか初代の雰囲気を彷彿とさせるじゃないですか。少なくとも再会よりはマトモなゲームになっているのは間違いないでしょう。しかし、映画版まで作っていたというのは正直驚きである。しかもアイドル起用って…どうしてもあの映画の二の舞になりそうな気がしてならないんですが。まぁ、どうせ観に行くんだけどさ。ぜ、全然期待なんかしてないんだからね!
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム感想 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<船の上のシリョ(死霊) | 恐怖映画狂日記 | いいかげんブログ更新しろよ>>
この記事のコメント
ども、お仕事お疲れさんです。
バイオ4の件に関してはお気の毒でしたね。最近もモンハン3がPS3からWiiに移行したりと、どうもカプコンはユーザーに喧嘩を売るのが得意なようです。あ、もちろん樹海先生はバイオ4WiiエディションのためにWiiを購入したんですよね?

トワイライトは私も好きなゲームです。主人公達のリアルな会話がいい味出してますよね。ミカとチサトの微妙な関係とかたまんねえぜって感じで大好きです。ちなみに私はDS版は華麗にスルー予定ですので感想を楽しみに待ってますね。

DSのホラーゲーだと、来週発売予定の「ディメンティアム」ってゲームが中々イイ味出してます。海外版をプレイした限りだと難易度激ヌルのサイレントヒルって感じでした。ひたすら一本道でゲームとしては面白みに欠けるのですが、雰囲気だけはかなりいい線行ってると思います。既にチェック済みかもですが、参考までに。
2008-06-21 Sat 02:32 | URL | mone #-[ 編集] | top↑
>moneさん

ども、お疲れ様です。
ちょっくら沖縄まで羽を伸ばしに行っていたので返信が遅くなりました。

カプコンの移植祭には心底辟易しているんですが、今度出るバイオ0のwiiベタ移植だけはマジで意味が分かりません。何がしたいの?みたいな。ちなみにwiiはアンブレラクロニクル目当てで購入しましたが、慣れないガンシューでいまいちハマれず、今ではほぼバイオ4専用機になっています。あの操作感は過去最高ですよね。

「ディメンティアム」って、あの病院が舞台のヤツでしたっけ?私もスクショを見て劣化サイヒルっぽいと思ったんですが、雰囲気が良さげなら、DSと同時購入もアリですね。ああ、そういえばひぐらし絆も出ましたね。最近のホラーゲーはDSに集中しているのは気のせいでしょうか。
2008-07-08 Tue 23:01 | URL | 樹海 #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 恐怖映画狂日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。