FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
眠れなかった街 池袋 前編
2006-02-02 Thu 22:13
というわけで以前予告した通り、池袋テアトルダイヤ「ダイヤ・オブ・ザ・デッド~死者たちの宴~」に行って参りました。まさか、映画館の隣に映画館が存在するとは夢にも思わず、目的地まで小1時間程迷うハメに。ホント、極度の方向オンチ+田舎モンには辛い街ですね。

無事チケットを買って劇場に入ると、既に何名かのゾンビフリーク(超憶測)が席に付いてた。とりあえず、いつでもトイレに行ける一番左端の席をキープし、劇場にあったチラシを眺めながら待機する。そして、いよいよ劇場アナウンスが入り「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド最終版」の上映が開始。少しもセンスの感じられないOP曲が流れ、ビル・ハインツマン演じるゾンビの知りたくもない誕生エピソードが始まった。確かにこれは、数年前にDVDを購入して心底ガッカリした最終版だ。あのガッカリ感を再び、劇場の大スクリーンで味わえるとは何という幸福。でも、最後の神父の演説シーンは我慢できず脳内消去してしまいました。ごめんねジョン・ルッソー。

「ナイト~最終版」終了時の何とも言えない気まずさに耐え切れず、喫煙所で一服して気持ちを入れ替える。
そして、本日のメイン「ゾンビDC完全版」の上映が開始された。
流石にこの時間になるとお腹の空いてくる人が多かったのか、ガサコソとポテチの袋を開ける音などが聞こえる。スクリーンではピーターとロジャーが、アパートの地下で甦ったプエルトリコ人を射殺する地獄絵図の真最中であった。何だか自分も腹が減ってきたので、コンビニで買ったサンドイッチをモシャモシャと頬張る。劇場のあっちこっちで何かをバリボリと貪る音が聞こえ、もはやどっちがゾンビなのか分からなくなるのだった…

続く
スポンサーサイト
別窓 | ゾンビ愛 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<眠れなかった街 池袋 後編 | 恐怖映画狂日記 | 「ゾンビvs救急車」発売延期記念 はたらくくるま~ゾンビ映画編~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 恐怖映画狂日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。