FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
さらばモミアゲ
2005-08-15 Mon 22:49
ここ最近まで自分で髪の毛をチョッキンしてはうん、まだ大丈夫と自分を誤魔化してきたワケですが、そろそろマズイ事になってきた。今朝、起きて鏡を見たら押井守がいた。このままでは犬と一緒に暮らしちゃいそうなんで、ついに髪を切りに行くことにしました。サヨナラ押井さん!フォ~ロミ~♪

とりあえず「美容院は馴れ合いを強制されるので嫌だ」という根暗らしいどうでもいい理由で約1年振りの床屋へ行くことに。しかし今日は月曜。月曜と言えば床屋の定休日。案の定、近所の床屋は全滅だった。やっぱ美容院かなぁ…と悲しみに暮れる押井守が発見したのは「安い!早い!うまい!」の看板が掲げられた大きめの床屋。
牛丼屋かよ!と心中でツッコミを入れながらも、恐る恐る店内へと侵入を開始する。中はガラガラだ。
「らっしゃいませぇ~今日はどんな感じにしやすかぁ?」
と馴れ馴れしく聞いてきやがりましたので
「え?長めのスポーツ刈みたいな?あ、ちょっとモミアゲ残す感じ?」
と無理矢理テンションを上げて注文する。そしたら
「あ、イチローね。分かりましたぁ」
と言って勝手にチョキチョキ切られていく。
イチローって誰だ。

カット終了後、鏡の中にはワカメちゃんがいた。
「ワックス付けますかぁ?」
と聞いてきやがりましたので
「ええ、もうビンビンに…」
と放心状態の私は適当に答える。
鏡の中にはサイヤ人になったワカメちゃんがいた。
誰と戦うんだ?タラちゃんか?と自問自答しながら帰路に着く。しかし、家族の反応は到って普通だった。
この異常事態に考えられる原因は2つ。

1.オカシイと思ってるのは自分だけ

2.ワカメカットのイチローという人物が、私の知らない所で熱狂的な人気を誇っている

いずれにせよ、今度は絶対美容院にしようと誓った二十歳の夏であった。
スポンサーサイト
別窓 | ダメ人間日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<映画「ノロイ」は現代に蘇った「食人族」だ! | 恐怖映画狂日記 | SIMPLEヤヴァイ。超ヤヴァイ。>>
この記事のコメント
樹海サン、髪型はfree styleだぜ!    ワカメカットのイチローなんてカナリcool!!だよ。早く拝したいなぁ。      なんか噂では、ワカメカットのイチローって人は港町で頑張ってる日本人らしいぞ。
2005-08-19 Fri 00:33 | URL | keiji #-[ 編集] | top↑
どうやら、私の知らない所でワカメカットのイチローが熱いみたいですね。
流行の最先端を行くなんて床屋の親父、グッジョブ!アンタは最高にイカレてるぜ!

2005-08-19 Fri 15:24 | URL | 樹海 #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 恐怖映画狂日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。